猫ちゃんも安心!プレミアムキャットフードの魅力

最適な選び方を知ろう!

キャットフードを選ぶ際ですが、注意しなければならないことがいくつかあります。まず、プレミアムキャットフードがいくら猫に良いからと言い、年齢や体質などを考えずに与えることです。特に、年齢によって必要になってくるタンパク質の量などは変わってくるのです。

子猫の場合は、タンパク質を豊富に含んでいる高カロリーなプレミアムキャットフードをがいいとされています。猫がこれから成長してくるときにたくさんの栄養を与えることにより、さらに猫は上部に成長していくのです。しかし、シニアの場合はこれが少し変わってきます。シニアの場合は運動量が減るということもあり、タンパク質を豊富に含んだ低カロリーなキャットフードを選ぶのがいいとされています。そうすることにより、栄養をたくさん摂取することができますし、低カロリーなのでそれほど運動をしていなくても太る心配はないとされます。

これらの猫の年齢に合わせたプレミアムキャットフードもたくさん販売されています。なんにせよキャットフードを選ぶ際に必要とされているのは、その猫に合ったキャットフードを選ぶことが大切なのです。そうすることで、愛猫が健康に過ごしてくれて長年のパートナーとなってくれることは間違いないでしょう。

キャットフードごとの違い

では、普通のキャットフードとプレミアムキャットフード、この2つはどう違うのでしょうか。やはり違うのは科学的な物質が含まれているかどうか、そしてタンパク質の質が違ってきます。

さらに、キャットフードと言えどそれぞれに違いが生まれてきます。キャットフードには主に2種類あり、ドライフードとウェットフードがあります。これらは、それぞれにメリットデメリットがあります。

まず、ドライフードについてですが、少量でも猫に必要な栄養素をしっかりと摂取することができます。また、保存期間も比較的長く設定されています。さらに、コストも安く食事面での金銭的負担が減少します。しかし、水分不足になりやすいなどのデメリットも含まれています。

次にウェットフードですが、水分が含まれていることもあり水分不足になりにくいです。さらに、比較的に猫はこのウェットフードを好むとされています。また、ドライフードに比べて種類が豊富であり猫の好む味を探しやすいのです。しかし、ウェットフードにもデメリットがあり、長期保存が難しいです。開封後には冷蔵も必要になるので手間がかかってしまいます。また、ドライフードに比べて食事面においてのコストが高くなっていしまうのです。主に2種類あるキャットフードですが、それぞれにメリット、デメリットがあるのです。

何がプレミアムなの?

プレミアムプレミアムと言いますが、いったい何がそれほどプレミアムなのでしょうか。プレミアムという言葉には、上質なという意味があります。では、普通のキャットフードと比べどこが上質なのでしょうか。

普通のキャットフードとプレミアムキャットフードを比べたときに出てくる違いはいくつかあります。まず、先ほども述べた通り、科学的な物質が含まれているかどうかという点です。科学的な物質が含まれているということはそれだけ病気になる確率も上がってしまうのです。

その次に出てくる違いは、上質なタンパク質がどれだけ含まれているかです。普通のキャットフードにも確かに多くのえいっようは含まれています。タンパク質ももちろんその英羽陽の中に含まれています。では何が違うのでしょうか。猫が生きていくために必要としている栄養はタンパク質です。

プレミアムキャットフードには多くの上質なタンパク質が含まれているのです。このタンパク質ですが、猫の筋肉の筋肉を作るうえでとても大切な栄養素と言えます。ですので、タンパク質をしっかりと摂取することによって、体つきも良くなりだんだんと健康的な体が出来上がっていくのです。上質なタンパク質では、そのほぼすべてが猫の栄養となるのです。

プレミアムキャットフード

最近よくプレミアムキャットフードという言葉を耳にします。プレミアムと名が付くだけで、普通のキャットフードとどこが違うのでしょうか。名前にプレミアムと説く付けることで特別感を出そうとしているだけなのではないか、などと思ってしまっている人も少なくないとい思います。

しかし、プレミアムキャットフードは科学的な保存料や酸化防止剤といった、人工的なものがほとんど含まれていないのです。ですので、人間が食べても害がないほどの高品質なキャットフードなのです。

普通に市販しているプレミアムでないキャットフードでも、猫に栄養を与えることはできます。しかし、この普通のキャットフードには保存料や酸化防止剤といった科学的な物質が含まれていることがあります。栄養は豊富に含まれている普通のキャットフードなのですが、問題点は、最近その中に含まれている化学的な物質に発がん性があるのではないのかと言われていることです。

飼い主の気持ちからしてみると、栄養をたくさん含んだキャットフードを食べて健康に育ってほしいと思います。誰しも愛猫が病気にかかり苦しんでいる姿を見るのは苦しいことだと思います。そういうことも問題視され始めてきた中で、どういったキャットフードを選んでいけばいいのかというのは、飼い主にとって一番の悩み事だといっていいかもしれません。ただでさえ種類の豊富なキャットフードですが、その中でもプレミアムを選ぶことで猫には大変うれしいことが多くあるのです。